自己表現を磨き、存在感のある男性になろう

自分の魅力や相手への好意を豊かに表現するために

表現力を磨いて
オーラのある男になる方法

 

 

女性に強い印象を与えるためには、
彼女を作るためには、
「まず第一に、外見(つまり容姿)を磨く」。

 

 

そう考える男性はいませんか?
でも、それは違います

 

 

良く考えてみれば、
決して容姿端麗ではない人でもモテる人はいます。
それは、容姿以外に、
「女性に強い印象を与える魅力」を持っているからです。

 

 

面白さだったり、漢気だったり、
魅力は人によってさまざまですが、
共通して言えるのは、
存在感がある」ということではないでしょうか。

磁石のように女性を惹きつける男性とは?!

ここでは、存在感をアップさせる方法についてお話しします。

「存在感がある男性」になるために

容姿などの身体的特徴以外で、

女性に強い印象を与える「存在感のある男性」になるためには、
どうしたらよいでしょう。
それは自己表現を豊かにすること、です。

 

 

自己表現とは、自分の心の中を開示することですが、
これを適切に行える人は、相手に強い印象を与えられます。
「自分の魅力を豊かに自己表現出来る人」が、
「存在感のある男性」なのです。

自分の考えや内面など心の中を、豊かに表現しましょう。

それが女性には、魅力的な存在感として映るのです。

自己表現を磨くための練習法

自己表現を豊かにするための練習法とは。

 

 

まず、簡単にできることは、

  • 大声を出す(思ったことを叫んでみる、歌ってみる)こと
  • 身体を動かす(運動をする、音楽に合わせて体を動かす)こと

 

 

これは、自分の思ったまま、感じたままを声や身体で表現する、
という自己表現の練習になります。

 

 

自分の部屋やカラオケ、スポーツジムなど、
まずは誰にも邪魔をされない空間で、
声や身体を使って自己表現をする練習をしてみましょう。

近所迷惑にならないように、練習してください。

周りに気遣いながら男を磨くと、さらに内面力もアップするでしょう。

練習が済んだら、実践してみよう

今度は実際に女性と関わる場面でも自己表現をしてみましょう。

自分の魅力や相手への行為を適切に自己表現し、
女性へ強い印象をつけられれば大成功です。

 

 

女性としっかり視線を合わせること。
強調したい部分では自然な身振り手振りをつけること。
これらも、強い印象をつけるための手助けとなります。

 

 

適切な自己表現で、存在感のある男性になる。
これが、彼女を作る方法のヒントになります。

 

 

次のページでは、
女性が一目を置いてしまう魅力的な話し方を紹介します。
この話し方をマスターすれば、もう彼女ができないと悩みません!

 

 

>>女性からモテる話し方とは!?に進む

 

>>彼女作り方トップページに戻る

表現力が恋愛を呼ぶ?相手に印象付けるための「自己表現力」関連ページ

シャイな男性必見!女性への声かけ練習3ステップ
女性が魅力を感じるのは、自分に自信がある男性。女性との恋愛のきっかけは、一言の声かけ。弱気な挨拶では、あなたの魅力は伝わりません。自分への自信と、きっかけの声かけを磨く方法を紹介致します。
女性との関わりを常に意識して、声かけ・会話慣れをする
奥手でいては、せっかくの出会いのチャンスも台無しです。出会いやきっかけをものにして彼女を作る方法、解説しました。ポイントは極々簡単。普段の心がけをこう変えれば、恋愛のきっかけも増えて、彼女をゲット出来るかも?!
自分の気持ちを上手にアピールするためのコツ
気持ちをうちに閉じ込めているだけでは、物陰から見守るだけでは、あなたの好意は伝わりません。女性が魅力を感じるような気持ちの伝え方をするためには、どうしたら良いのでしょうか?そのヒントは「何事にも真剣に取り組む」という姿勢です。
女性を退屈させないための、魅力的な話し方
どんなに面白い話題があっても、どんなに強い思いを内に秘めていても、それを表現出来なければ、女性は退屈してしまいます。女性から「もっと話をしたい」と思われる、魅力的な話の仕方と、その訓練方法をまとめました。
会話で女性を惹きつけるためには、「声」を学ぶべし
力強くハリのある声は、人を惹きつける効果があります。声なんて地声次第だと諦めないで下さい。練習をすれば、女性が魅力を感じる「イイ声」は手に入ります。自分の声質を活かし、「イイ声」を出す練習方法をまとめました。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談