話し上手・聞き上手になって、恋愛上級者に近付こう

「話し方」の心構え・「聞き方」の心構え、女性が求めるもの

「警告」会話の中身はそれほど関係ない!

 

 

女性と会話をしている時、
女性にどんな印象を与えたいですか?

 

 

彼女の作り方を模索している男性としては、
「この人ともっと話がしたいな」
「こんな人が彼氏だったらいいのにな」
そう思われたいですよね。

 

 

そのためには、
どんなことを心掛けておく必要があるでしょうか。

 

 

女性との会話における「話し方」と「聞き方」、
それぞれの心構えを解説していきます。

女性に、あなたともっと一緒に時間を過ごしたい、

と思わせる会話のポイントについて、具体的にご紹介します。

「話し方」の心構え

@しっかり声を出す

緊張すると、呼吸が浅くなり、声も細くなってしまいがちです。

しっかりと呼吸をし、
自分が出せる一番良い声で話が出来るよう心がけて下さい。

 

 

A言葉のテンポを意識する

相手の女性が聞き取りやすいテンポを意識しましょう。
早口や間伸びしたテンポは、女性を疲れさせるので厳禁です。

 

 

B相手の目を見る

視線が定まらなかったり、俯いているのは、
自信のなさを感じさせてしまう可能性大。
相手の目を見て話をするようにしましょう。

 

 

C表情にも気を配る

「女性の笑顔に惚れる」という男性が多いように、
「男性の笑顔に惚れる」という女性も多いのです。
表情でも特に笑顔は気を配って下さい。

女性の目を見ながら、聞き取りやすい声、テンポで

表情豊かに話すことが好感度アップの秘訣なのです。

「聞き方」の心構え

話し方に比べたら、至ってシンプル。

「聞き役に徹すること」です。

 

 

「話をしなければ!」と構えているときは、
自分ばかり話をしてしまいがちですが、
女性が話をしている時は、聞き役に徹しましょう!

 

 

そして、女性の話に対して、共感の態度を示して下さい。
これは、「私のことをわかってくれる」と、
女性から高い好感を得ることが出来ます。

女性の話を全く聞かず、自分ばかり話すのは最悪です。

上手に相手の話を聞くだけで、印象は随分違うでしょう。

会話の中身ではなく、「どう会話をするか」が重要

会話をする、ということは、

彼女を作る過程でも、彼女が出来たあとでも、
極々日常的に行われることです。

 

 

だからこそ、彼女を作る方法を語る中で、
会話における「話の方」と「聞き方」、
この両方を心得ておく必要があるのです。

 

 

重要なのは会話の中身ではなく、
どう会話をするか」なのです。

 

 

次のページでは、女性が退屈しない会話内容を解説します。
これを理解すれば、もう会話で失敗することはありません!

 

 

>>女性が楽しいと感じる会話のポイントとは!?に進む

 

 

>>彼女作り方トップページに戻る

女性との会話で好感度を上げる「話し方」と「聞き方」関連ページ

女性が退屈しない会話のために注意すべきこと
女性との会話を盛り上げるため、自分ばかり話しをしていませんか?これでは、女性は飽きてしまうのです。上手に質問をし、女性の話しを引き出す、これが盛り上がる会話をするための技術です。上手な質問をするためのポイントを解説しました。
逆効果?!女性に質問をする時の典型的な失敗例
回答が限定される質問、統一性のないバラバラな質問で質問攻め・・・これは女性との会話でやってはいけない質問の仕方です。女性との会話で悩んでる男性諸君、度あなたの「質問の仕方」を見直して、「会話が盛り上がる」とは何か考えてみましょう。
女性を楽しませる会話のヒント、それは「ユーモア」
女性の警戒心を解き、楽しい会話にするための技術とは。「軽い冗談」を言えるようになれば、女性をもっと楽しませ、笑顔を見ることが出来ます。冗談が苦手な男性でも冗談を言えるようになるためのヒントを解説しました。
「ユーモア」の罠?「チャラ男」にならないための注意事項
ユーモアも、彼女作りも一日にしてならず!女性を楽しませるための「ユーモア」。ですが、使い方を間違えれば、楽しませるどころか悪印象を与えてしまいます。そうならないためのポイントをまとめました。
良い印象を残すことに成功したユーモア -S君の場合-
彼女を作る方法を学んでいる男性なら、女性とのきっかけを掴む無難な挨拶はマスターしているでしょう。それに少しのユーモアをプラスして、女性から「楽しく会話が出来る人」という更なる好印象を与えましょう。成功例を載せました。
ユーモアをもっと気軽に考える -Y君の場合-
日常の出来事を少しだけ面白おかしく話しをする、それだけでユーモアが手に入ります。女性と楽しく会話をするためには、芸人のような奇抜なユーモアである必要はありません。Y君の例を見てみましょう。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談