よくある失敗例から学ぶ、上手な会話の盛り上げかた

女性の情報を引き出し、会話を盛り上げるために注意すべきこと

「警告」
女性とこんな会話していませんか?

 

 

「人と会話をする」。
これは人との交流を深めるために、
誰しもが通る過程です。

 

 

彼女の作り方や、
女性との仲の深め方も同じです。
「女性と会話をする」過程を誰しもが通るでしょう。

 

 

会話の中で、女性に上手に「質問」をし、
女性の話を引き出す。
これが会話を盛り上げるポイントですが、
彼女を作る方法を学んでいる男性は心得ているでしょう。

 

 

ですが、質問の仕方を失敗すると、
かえって気まずい結果になってしまいます。
女性への質問の仕方で、
よくない例を挙げてみましょう。

会話のポイントは、質問。でもやみくもに質問しては

失敗しますので、ここでは質問のコツを伝授いたしましょう。

NG1 「はい」「いいえ」などで答えられる質問をする

「その服可愛いね、店で買ったの?」

など、「はい」や「いいえ」で答えられる質問をしては、
女性はそれしか答えようがないのですから、
会話は続きません。

 

 

「どこで買ったの?」と聞けば、
「お店で・・・」「渋谷で・・・」など、
女性は自分自身の情報を口にすることになります。

 

 

そうすれば、女性の情報を聞き出すことも出来ますし、
「どこのお店で買ったの?」「渋谷はよく行くの?」など、
会話を続けることが出来ますね。

これは男女の会話以外でも同じです。YES、NOで答えられる

質問ばかりだと、会話が弾まなくなりますよ!

NG2 バラバラな質問を次々とする

女性に質問をすることを覚えたばかりの男性が、

陥りやすい失敗例です。

 

 

「その服可愛いね、どこで買ったの?」
「そうなんだ。そのピアスも可愛いね、どこで買ったの?」
「そうなんだ。その髪型もいいね、自分でやったの?」

 

 

このように、立て続けにバラバラの質問をするのはNG!

 

 

回答に対して「そうなんだ」というだけでは、
「そんなに興味ないのでは」「本当にそう思っているのか」
と良くない印象を与えます。
また、忙しない質問は、女性を疲れさせてしまいます。

 

 

折角女性を褒めて、質問をするのであれば、
1つの質問に時間をかけて、丁寧に対応しましょう。

ひとつ女性に質問をしたら、その話題を広げていきましょう。

適当な相槌をしてしまうと、印象を悪くします。

「会話を盛り上げる」ということ

質問に「はい」「いいえ」だけで答えて貰うだけの会話。

次々と質問をして答えて貰うだけの会話。
これでは、会話が盛り上がってるとは言えませんね。

 

 

質問から女性の情報を引き出し、
そこから会話を膨らませる。女性に語ってもらう。
これが、女性との「会話を盛り上げる」ことになるのです。

 

 

彼女の作り方に悩んでいる男性は、
もう一度、自分の「質問の仕方」を見直してみましょう。

 

 

次のページでは、
女性との会話が盛り上がるポイントを紹介します。
これを知っているかどうかで、盛り上がり方が変わります!

 

 

>>会話が成功するための大切なポイントに進む

 

>>彼女作り方トップページに戻る

逆効果?!女性に質問をする時の典型的な失敗例関連ページ

女性との会話で好感度を上げる「話し方」と「聞き方」
普段は全く意識していないであろう「話し方」と「聞き方」。ちょっとした心構えがあれば、女性が求める会話をすることが出来ます。あなたの印象もぐんと良くなるかも。彼女の作り方を模索中の男性は必見です。
女性が退屈しない会話のために注意すべきこと
女性との会話を盛り上げるため、自分ばかり話しをしていませんか?これでは、女性は飽きてしまうのです。上手に質問をし、女性の話しを引き出す、これが盛り上がる会話をするための技術です。上手な質問をするためのポイントを解説しました。
女性を楽しませる会話のヒント、それは「ユーモア」
女性の警戒心を解き、楽しい会話にするための技術とは。「軽い冗談」を言えるようになれば、女性をもっと楽しませ、笑顔を見ることが出来ます。冗談が苦手な男性でも冗談を言えるようになるためのヒントを解説しました。
「ユーモア」の罠?「チャラ男」にならないための注意事項
ユーモアも、彼女作りも一日にしてならず!女性を楽しませるための「ユーモア」。ですが、使い方を間違えれば、楽しませるどころか悪印象を与えてしまいます。そうならないためのポイントをまとめました。
良い印象を残すことに成功したユーモア -S君の場合-
彼女を作る方法を学んでいる男性なら、女性とのきっかけを掴む無難な挨拶はマスターしているでしょう。それに少しのユーモアをプラスして、女性から「楽しく会話が出来る人」という更なる好印象を与えましょう。成功例を載せました。
ユーモアをもっと気軽に考える -Y君の場合-
日常の出来事を少しだけ面白おかしく話しをする、それだけでユーモアが手に入ります。女性と楽しく会話をするためには、芸人のような奇抜なユーモアである必要はありません。Y君の例を見てみましょう。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談