冗談が言えないシャイな男性へ捧ぐ、身近なユーモア

成功例から学ぶ、女性にウケるきっかけのユーモア 身近な話題編

狙っている女性に使って欲しい会話例

 

 

ここまで、
女性との会話を弾ませるためのヒントとして、
「ユーモアのテクニック」を紹介しました。

 

 

ユーモアがもたらす効果や注意すべきポイント、
ユーモアを交えた挨拶の成功例

 

 

ユーモアを手に入れるヒントも紹介しましたが、
「自分にはユーモアなんてない!」
「こんな方法実践できない!」
と考えてしまっている男性がいると思います。

 

 

折角、彼女を作る方法を学ぼうとしている男性に、
そんな思いをさせてしまうのは心苦しいです。
もう少し気軽に考えられるように、
先程とはまた別の成功例を紹介します。

前回の例が難しいのであれば、視点を変えましょう。

ここでは、もっとハードルを下げた事例をご紹介します。

成功例 -Y君の場合-

仕事で、初めて会う女性と一緒に作業をする機会がありました。

綺麗な女性で、なんとか話しを盛り上げたかったのですが、
気の利いた冗談が思いつかなかったんです。

 

 

そんな時、読んだ本の内容を思い出しました。
男性の脳と女性の脳の違いを書いた本で、
「女性は会話そのものを楽しみ、男性は結論を求める傾向にある」
という記述があったんです。

 

 

「この前読んだ本に書いてあったんだけどさ。
 女性の言い分としては、
 男性は会話に結論ばかり求めて、
 全然私の気持ちを分かってくれない!ってさ。
 君もそういう経験ある?

 

 

思ったより女性の反応がよく、
元カレのことやら、いろんな話しを引き出すことが出来ました。

 

 

しかも話しが弾み、女性から、
もう少し話しがしたいから
 一緒に夕飯を食べに行きませんか。」って。

本の知識が、女性の心を動かしました。あなたの引き出しにも、

話のきっかけが沢山詰まっているはずです。

「ユーモア」を気軽に考える

Y君は、特別奇抜なユーモアを発揮したわけではありません。

 

 

「面白いことを言おう!」と意気込まなくても、
その場にあるもの、自分にある知識
身近な話題を、面白おかしく質問しただけ。
それでも、女性を楽しませるユーモアになるのです。

 

 

「面白いことを言おう!」と考えるとハードルが高いですが、
これなら気軽に考えられるのではないでしょうか。

 

 

それでもリスクを感じる?
でも、そのリスクを最初にあなたが背負うことで、
女性もリスクのある行動に出やすくなるのです。

 

 

リスクを避けているばかりでは、
彼女の作り方はいつまでたっても上達しません。

 

 

まずは身近な話題を、面白おかしく話しをする、
気軽なユーモアから初めてみましょう。

 

自分には無理だ!と諦めるのが、最もダメなのです。

あなたにも女性を楽しませる何かが、必ずあるはずです。

>>彼女作り方トップページに戻る

ユーモアをもっと気軽に考える -Y君の場合-関連ページ

女性との会話で好感度を上げる「話し方」と「聞き方」
普段は全く意識していないであろう「話し方」と「聞き方」。ちょっとした心構えがあれば、女性が求める会話をすることが出来ます。あなたの印象もぐんと良くなるかも。彼女の作り方を模索中の男性は必見です。
女性が退屈しない会話のために注意すべきこと
女性との会話を盛り上げるため、自分ばかり話しをしていませんか?これでは、女性は飽きてしまうのです。上手に質問をし、女性の話しを引き出す、これが盛り上がる会話をするための技術です。上手な質問をするためのポイントを解説しました。
逆効果?!女性に質問をする時の典型的な失敗例
回答が限定される質問、統一性のないバラバラな質問で質問攻め・・・これは女性との会話でやってはいけない質問の仕方です。女性との会話で悩んでる男性諸君、度あなたの「質問の仕方」を見直して、「会話が盛り上がる」とは何か考えてみましょう。
女性を楽しませる会話のヒント、それは「ユーモア」
女性の警戒心を解き、楽しい会話にするための技術とは。「軽い冗談」を言えるようになれば、女性をもっと楽しませ、笑顔を見ることが出来ます。冗談が苦手な男性でも冗談を言えるようになるためのヒントを解説しました。
「ユーモア」の罠?「チャラ男」にならないための注意事項
ユーモアも、彼女作りも一日にしてならず!女性を楽しませるための「ユーモア」。ですが、使い方を間違えれば、楽しませるどころか悪印象を与えてしまいます。そうならないためのポイントをまとめました。
良い印象を残すことに成功したユーモア -S君の場合-
彼女を作る方法を学んでいる男性なら、女性とのきっかけを掴む無難な挨拶はマスターしているでしょう。それに少しのユーモアをプラスして、女性から「楽しく会話が出来る人」という更なる好印象を与えましょう。成功例を載せました。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談