女性とあなたの心を繋ぐためには、最低限の作法が必要です

女性の心に入り込むための作法を学ぼう

女性との会話に手ごたえはありますか?

 

 

前回は「心が結びつく会話」について説明しました。

 

 

これは成功すれば女性と親密になり、
彼女を作る過程も大きく前進します。
でも、失敗すれば、
女性に警戒心を植え付ける結果になってしまいます。

 

 

心の結びつきを求めるということは、
相手の心に足を踏み入れることですから、、
失敗したときのリスクが大きいのは当然です。

 

 

ここでは、
「心が結びつく会話」の際、
失敗しないために心得ておくべき作法を解説します。

女性の心に深く立ち入る会話は、慎重さが必要です。

作法として、その注意点を詳しく説明します。

女性の心に立ち入るための作法

拒絶されたら、それ以上踏み込まないこと

前回も少し触れましたが、

女性が語ってくれないのは、
すなわち心の結びつきを拒否しているのです。

 

 

誰だって、心を土足で踏みにじられるのは嫌ですよね。
男性にそのつもりがなくても
女性はそう思っていては、心の結びつきは生まれません。

 

 

信頼関係を築く作業に戻るべきです。

 

ネガティブな感情に踏み込まない

女性が熱意や関心を向けていることに質問をしているが、
時に女性はネガティブな熱意を口にするでしょう。

 

 

同情を示し、ネガティブな感情に染まってしまっては、
そのあと女性を口説いたりする雰囲気ではなくなってしまいます。
極力、ポジティブな方向に話題を転換して下さい。

ポイントは二つ。一つは拒絶されたら深追いしないこと。

後ろ向きな会話になったら、話題を変える事です。

「心に結びつく」会話のまとめ

まずは、女性が強い熱意や関心を向けているものを探す。

そして、それに対して質問をし、共感をし、
熱意の素晴らしさを賞賛する。

 

 

但し、女性の心に踏み入ることだと自覚し、作法を守ること。
これが、失敗しない「女性の心に結びつく会話」です。

 

 

作法と仰々しく言っても、
彼女の作り方を学び、
女性と真剣に向き合っている男性なら、
難しくないと思います。

 

 

彼女を作る方法で、
多少の強引さが功を奏す場合もあります!

 

 

ですが、
「心の結びつきを求める」すなわち「相手の心に立ち入る」
ということは、とても繊細なことです。

 

 

女性の細かな熱意も見逃さないため。
作法を守るため。
強引さは捨てて、
あなた自身も繊細な気持ちで挑んで下さい。

 

心の内部に入り込みますので、気軽な気持ちは封印しましょう。

女性の気持ちを想像する事が、成功の秘訣です。

次のページでは、
心に結びつく会話の成功例を紹介します。
この会話例を、そのままパクってください!

 

 

>>心に結びつく会話の成功例に進む

 

>>彼女作り方トップページに戻る

「女性の心に結びつく会話」をするために 作法編関連ページ

「女性の心に結びつく会話」の成功例 -T君の場合-
女性と「心を結ぶ会話」をするためには、いくつかのポイントがあります。成功例から、具体的にどのようにしていけばいいのか学びましょう。彼女を作る方法を学んでいるT君が、上手に女性の心に入り込んだ例です。
「女性の心に結びつく会話」の失敗例 ?M君の場合-
彼女の作り方を勉強中のM君が陥ってしまった、「心を結ぶ会話」の失敗例です。あなたもこんな失敗していませんか?必要なのは、あなたが口にした話題に、女性が熱意を向けているのかいないか、見極める力です。
女性と「心を結ぶ会話術」習得のためのまとめ
女性と心を結ぶ、親密になるための会話をするためには、やはり色々な女性を会話をし経験値を身につける必要があります。女性と会話をする機会を得られたら、「心に結びつく会話」を実践して下さい。いざという時、必ず役に立つことでしょう。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談