女性の心をしっかり掴むラブレターの書き方

ラブレターに絶対書くべきポイント

メールの時代にあえてラブレターが効果的

 

 

みなさんはラブレターを書いたことがありますか?
ちなみに私はあります。書いたことだけは!!

 

 

というのもラブレターを書いてみたのはよかったのですが、
書き終わって自分が書いたラブレターを読み返した時に
突然不安になったんです。

 

 

こんな手紙で自分の気持ちが伝わるのか・・・。
嫌われたりしないか・・・。
そう思った瞬間私はラブレターをグシャグシャにまるめて
ゴミ箱に捨てていました。

 

 

きっと同じような体験をした方は
たくさんいるのではないでしょうか?

 

 

しかし、この彼女を作る方法として昔から使われてきた
ラブレターを使いこなせれば、きっとみなさんに
彼女ができる確率もあがると思います。

 

 

今日はそんなラブレターを書くときのポイント
いくつか紹介しようと思います。
彼女の作り方+αとして、押さえておきましょう。

メール中心の時代、手紙によるラブレターは高ポイントです。

書き方には注意がありますので、そこは外さないでください。

 

ポイント1 文章は短ければ短いほどいい!!

ラブレターを書いた時、たいていの人が文章が

長くなってしまう傾向にあります。
なぜそうなるかと言うと
胸のうちに秘めている思いを言葉にするからです。

 

 

しかし、そんな長い文が綴られた手紙を
受け取った彼女はどう思うでしょうか?
あまりいい気分はしないでしょうね

 

 

それよりは少し短くて、
相手が物足りないと思うくらいのほうが
ちょうどいい長さでしょう。

 

ポイント2 彼女の素晴らしいところを褒める

褒められて嫌な気分になる女性はあまりいないでしょう。
それに褒めれば褒めるほど彼女は
自分のことをしっかり見てくれているんだ。」
と思って喜んでくれるでしょう。

 

ポイント3 心が彼女でいっぱいだということを伝える

自分の心の中が彼女のことでいっぱいだということを伝えましょう。

思われていることを彼女にしっかりと
認識させることが重要です。

 

 

このようにポイントは何点かあります。
ラブレターは一度で簡単に書けるものではありません。
何度も書きなおして、
甘く短いラブレターを頑張って書いてみてください。
そして、名前だけは書き忘れないように注意してください。

 

 

次のページでは、女性から信頼を得る方法を紹介します。
彼女が出来てから、できる前、どちらの状況でも、
女性から信頼を得ることは非常に大切なのです!

 

 

>>女性から信頼される方法に進む

 

>>彼女作り方トップページに戻る

効果的なラブレターの書き方と注意点関連ページ

女性からの信頼を得る4つの方法
どんなに女性に上手に声をかけて仲良くなれたとしても、デートで失敗をしてしまっては意味がありません。しかし、あなたがどんなに素晴らしいデートを用意していてもデートが失敗してしまうことがあります。その原因は女性のあなたへの信頼度です。
官能的な刺激があなたと彼女の距離を近づける
官能的な刺激・・・。こう聞くとたいていの人はエッチなことを考えてしまうかもしれません。しかし、官能的な刺激と性的な刺激は別物です。今回は二人の距離をぐっと縮める官能的な刺激についてお話します。この知識は彼女を作る方法としてはもちろんですが、彼女ができた後も使えるものなので是非しっかりと覚えてください。
官能的なプレイで女性を喜ばせる方法
男性のみなさんは「官能的」という言葉を聞くとどんなことを思い浮かべますか?きっとほとんどの男性はエッチなことを思い浮かべるでしょう。しかし、女性にとっては違います。今回は女性が喜ぶ官能的なプレイをご紹介します。
女性との仲を深める・彼女を作るための「4つのステップ」
物事には何でも順序があるように、恋愛にも順序があるのです。普段は意識していないかもしれない恋愛のステップを、4つに分けて解説しました。女性との仲を深める為には、下準備と「心の結びつき」が重要なのです。
きっかけを掴む、恋愛における「状況判断力」とは何か
アプローチをかけるべきかそうでないか、悩んでいる間に女性が去ってしまった。これを繰り返していては、彼女を作ることは出来ません。恋愛にも状況判断力が必要です。恋愛における状況判断力とはなにか、まとめました。
「女性の細部に宿る神を愛撫する」 その1「心の愛撫」
「女性と仲良くなれた」「彼女が出来た」けど、関係の進め方がわからない。そんな男性は、女性を「愛撫」し、じっくり関係を進めて下さい。今回は「心の愛撫」について解説します。
「女性の細部に宿る神を愛撫する」 その2「体の愛撫」
女性との関係を進めたい時は、女性の心や体の細部に目を向け、愛撫する。時間をかけてじっくりと心に触れ、体に触れる。そうすれば、女性は心でも体でもあなたを意識し、自然と良いムードが流れるはずです。
2人の雰囲気に触れる質問をし、女性の「その気」を確かめる
女性と仲良くなって、関係を進めたいけど、女性のその気があるのかわからない。そんな男性にアドバイスです。2人の雰囲気に触れる質問をすることで、女性は2人の雰囲気を自覚することが出来ます。女性の気持ちを尊重して、関係を進めて下さいね。
彼女作りのステップ!「友達」から「恋人」になるために
女性と「友達」としての付き合いは成功しているが、「恋人」になれない男性の特徴とは?彼女を作るためには、友達感覚でいることを拒絶しなければなりません。彼女を作る初歩の初歩ですが、足踏みしてしまう男性は多いのです。
「紳士的な振る舞い」が出来ることが、真にイイ男の条件
「紳士的な振る舞い」は、女性に自分を異性として意識させることができ、かつ出来た人だと思わせることができます。これは友達から恋人へ関係を発展させたい時にも使えますし、普段から心がければ沢山の女性から好感を得ることができるでしょう。
手を繋ぐ、キスをする、その行動を起こす前に必要なこと
男性が「キスしてもいい?」質問することは野暮ったく、優柔油断さを感じるかもしれませんが、女性はそうは思っていません。むしろ、気持ちを尊重してくれると感じますし、キスを予感させることで良い雰囲気に誘導することも出来ます。

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談