初めてのキスで犯してしまいがちな失敗例

初めてのキスを台無しにしてしまう失敗

「警告」初めてのキスで
こんな失敗してませんか?

 

 

彼女作り方をきちんと習得し、めでたく付き合うことができたあなた。
付き合った女性との初めてのキスというものは、
どんな男性でも、多かれ少なかれ緊張してしまうものです。

 

 

その緊張から、普段はしないような
女性を引かせてしまうとんでもないミスを
犯してしまうことがあります。
今回は、初めてのキスでやりがちなミスを紹介します。

予め、ミスする事を想定しておけば、いざという時に

上手く立ち回れます。よくあるミスについてまとめましょう。

失敗1 あなたを誘惑する気があると言ってしまう

あなたを誘惑するために今勉強していて、

その方法をあなたで試したいんだ。」
と馬鹿正直に話してしまう男性がいます。

 

 

冷静に考えてください。
誰がそんな人とキスをしたいと思いますか?
女性がキスをするのは、その男性が魅力的だからです。
自分の魅力を落とすような言葉は発しないようにしましょう。

 

失敗2 決断力に欠ける

キスをする際に女性の気持ちを汲み取るのは最優先事項です。
しかし、「キスできる」と感じてキスを決行することを決めたのなら、
突き進むべきです。

 

 

そこであなたが一瞬でも躊躇してしまえば、
彼女の高まっていた気持ちは一気に冷めてしまいます。

 

失敗3 少しの失敗にめげて諦めてしまう

デートに失敗はつきものです。

なにせ、これまで別々の環境で育ってきた二人が、
二人っきりで同じ時間を楽しもうとしているのですから。
大事なのは多少の失敗にめげないことです。

 

失敗4 ペースが速すぎる 押しが強すぎてしまう

あくまで男性は、女性のペースに合わせなければいけません。
キスやセックスが関わってくると、
男性は結果を求めて焦ってしまいます。

 

 

しかしその気持をなるべく抑えて、
女性のペースをしっかり掴んでください。

 

失敗5 舌を押し込んでしまう

これは、初めてのキスでやってはいけません。
気持ちが盛り上がってしまうのはわかります。
しかし最初のキスに必要なのは、優しさなのです。
最初のキスは、軽く触れる程度が望ましいでしょう。

 

失敗6 口が臭い

これをやってしまっては本当に今までの努力が水の泡です。

最低限、デートの前には歯を磨いておくようにしましょう。
できれば、食事の後、ブレスケアやミンティアを噛むなどして、
簡易的にでも口の中をさっぱりさせましょう!

 

 

これまで、
彼女を作る方法を勉強してきたみなさんにとっては、
当たり前のことだったかもしれません。

 

 

しかし、いざその場になると忘れてしまうものです。
もう一度確認して、初めてのキスに臨んでください。

 

 

次のページでは、
セックスレス夫婦も驚くセックステクニックを紹介します。
これをマスターすれば、彼女との関係はいつもラブラブです!

 

 

>>彼女とラブラブになるセックステクニックに進む

 

>>彼女作り方トップページに戻る

最初のキスでやってしまいがちな失敗関連ページ

初キスの仕方<<初めてでも失敗しない方法>>
ここでは初キスで失敗しない方法を紹介します。私自身長い間彼女がいなかったので、ファーストキスはかなり遅かったです。だからこそ失敗しない方法をいろいろ勉強しました。その方法を紹介します。
初めてのキスをするときの4つの方法
彼女があなたとのキスを拒んでいないことを確認したらいよいよ実践です。しかし、あなたはどのような方法で彼女との初めてのキスをするか考えていますか?今回は彼女とキスをする4つの方法を紹介するので、自分にあった方法を選んでみてください。
キスを拒絶されてしまったときの対処方法
キスを迫った時、どんなにこれまでのコツやポイントを駆使しても拒絶されてしまうことがあります。そんなとき男性はどんな対応をすればいいのか?今回はキスを拒まれた時の対処方法についてご紹介したいと思います。
管理人が使う簡単にキスをするマル秘テクニック
キスまで上手く持っていけない・・・こういった悩みを持っている男性は多いのではないでしょうか。でもそれは、方法を知らないだけです!あるコツさえ押さえればいとも簡単にキスができるようになります。その方法をまとめました!

TOP ステップ@見た目を変えよう ステップA出会いを作ろう ステップBデートで告白しよう 問い合わせ・無料相談